CHIMNEY COFFEE(渋谷)に行ってきました

6月30日までしか営業しないカフェ。えんとつ町のプペルをモチーフに作られた店内内装。とても可愛かったです^^

えんとつ町のプペルを映画館に観に行った我が子2人を連れて行きました。

オーダーは…
『(アイス)チムニーラテ(500円)』
&『(ホット)チョコレートドリンク(500円)』
&『オレンジジュース(450円)』
&『(プレーン)フィナンシェ(380円)』です。

お味は…もちろん全て美味しかったです。でも一番美味しかったのは…フィナンシェです!(そこはコーヒーちゃうんかいっ\(^o^)(笑))
私は職業柄、色々とお菓子を頂くのですが…このフィナンシェは一口食べるごとにバターの風味がしっかりして「美味しい!美味しい!」と連呼してしまいました。(まるで煉獄さんの様^^;)

このお会計後…
驚いたことに『MARCOみにくいマルコ〜えんとつ町に咲いた花〜』著者: 西野亮廣さん 出版社: 幻冬舎の絵本を1冊プレゼントして頂きました。

お値段、定価(本体2,000円+税)のお品物ですよ!かなり驚いてしまいました…。

なので?絵本の魅力をお伝えします!
〜あらすじ〜
映画『えんとつ町のプペル』から3年後の「えんとつ町」の物語…
3年前に町が大きく変わり、職を失い、しぶしぶ見世物小屋「天才万博」で働くことになった醜いモンスター『マルコ』はそこで1人の少女と出会い、決して許されない恋に落ちます。。

〜感想(ネタバレを含む)〜
子供へ頂いた絵本なのですが、子供が寝たあと直ぐに一人で読みました。
日本語と共に英語も一緒に書かれているのがとてもありがたいです。(我が子は自宅英語を取り組んでいますので^^)
読み進めていき…最後の1ページで目に涙しました。
いい話です。。。子供にどこまで伝わるかは分かりませんが、明日読み聞かせをしてみたいと思います。(英語と日本語で☆)

これは絵本なのですが、大人の方へもお勧めですね^^

[書籍のメール便同梱は2冊まで]/みにくいマルコ えんとつ町に咲いた花[本/雑誌] (単行本・ムック) / にしのあきひろ/著楽天で購入

それではまた明日お会いしましょう\(^o^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました